婦人科 まずはご相談ください
婦人科に関わる症状に対しては、気になりながらも受診することをためらいがちですが、きちんと診察を受けて早めに対処をすることで簡単な治療ですむことも少なくありません。

田畑こどもレディースクリニックの婦人科は、女医が担当しており、女性特有のご相談を親身になってお受けいたします。
月経痛がひどくなってきた、月経周期が安定しない、月経時以外の出血、月経前の体調不良、いわゆる月経前症候群など月経に関する症状や、外陰のかゆみや痛み、できもの、おりものの異常、下腹部の痛みや違和感など不安になることがあれば、何でもご相談ください。
また緊急避妊を含む避妊目的のピルの処方や、性病検査、生理日の調整などもお気軽にご相談ください。
当院では漢方薬を積極的に処方しております。
自然の生薬で構成された様々な漢方薬の中には、月経周期に関する症状を緩和するものも多くあります。
また女性に多い、冷え性やむくみ、肩こりや頭痛などにも有効です。是非ご相談ください。
更年期症状とは、閉経前後の卵巣機能の低下が原因の身体的・精神的不調のことです。
症状は多種多様ですが、当院では症状に応じて漢方薬による治療や適宜ホルモン補助療法を行っております。
また、子供の独立・夫の定年・親の介護などの生活のリズムの変化による精神的ストレスなども更年期症状の増悪原因になります。
女性であれば一度は通る道ですが、不安を一人で抱え込んでしまうより、まずは気軽にご相談ください。
月経周期が安定するまで、初経から数年かかると言われています。
しかし、思春期の女性の多くは学校を毎月休まなければならないような月経痛や二週間以上も続く出血、逆に全く月経が来ないなどの不安を多く抱えてしまうケースが多々あります。
そこで当院婦人科は、そのような思春期のお悩みも親身になってお受けいたします。少しでも不安に思うことがあればお気軽にご相談ください。
現在、日本では毎日およそ10人の女性が子宮頸がんで亡くなっています。
子宮頸がんは性交渉によるHPV(ヒトパピローマウィルス)の持続感染が原因で、性交渉の経験があれば誰でもなりうる疾患です。頸がんに進行する前(異形成)の段階で見つける事ができれば子宮を守る事が可能です。
そのために、当院では一年に一回の検診をお勧めしております。

※詳しくはお電話にてお問い合わせください。