必笑。

熊本市東区健軍本町で小児科、アレルギー科、婦人科を開業してます、田畑こどもレディースクリニック院長の田畑です。

 

本日7月28日、朝日新聞デジタル版の記事からです。

第96回全国高校野球選手権石川大会の決勝戦で、星稜が驚異の粘りを見せて大逆転劇を演じた。0―8で迎えた9回裏、一挙9点を奪って小松大谷にサヨナラ勝ち。2年連続17回目の夏の甲子園出場をつかんだ。今年のチームの合言葉「必笑(ひっしょう)」が生んだ反撃だった。
9回表、再登板したエース岩下大輝(だいき)君(3年)が相手を三者三振。笑顔でベンチに引き揚げてきた岩下君を見て、林和成監督(39)は思った。「笑おう」
「笑えば前向きになれる」「自分たちの野球ができる」。昨冬、みんなで考えた合言葉が「必勝」をもじった「必笑」だった。

 

やはり、キーワードは『笑顔』のようです。